天使のいない12月感想

天使のいない12月/leaf が終了したので感想

今更感がしますが、一応なるべく控えているけどネタバレ注意。








みつみ絵のエロシーンはたまらないですね溶けそうな表情が特に
村さまもいいですよ

音楽
leafというだけあって楽曲がすばらしい、
アコースティックギターメインのBGMがしっとりした雰囲気を表現している。

シナリオ
セフレという関係が当然のように存在しているリアリティのある設定で
恋愛の意味をテーマにしていると感じられた。

キャラクターのほぼ全員(主人公を含め)が鬱思考、現実逃避、もしくは半ば壊れかけてるので、
キャラクターの言動・行動が理解できなかったりするかもしれません。
ちなみに私としては主人公、雪緒は結構通ずるものがあったり

一応攻略した順から簡単に評価

明日菜
主人公より年上の大学生
お姉さんキャラはそんなに好きじゃないほうなんですけど、
こんなに甘やかされたり励まされたりするとコロッていっちゃいますよ。
お姉さんの秘密には触ってはいけません、触ってはいけませんよ!

真帆
親友の恋人
最初は何の問題もなかったのに進行形で崩壊してしまったキャラ
好きだからセックスを求める彼氏と、セックスに応じないと好きってことにはならないの?と疑問を抱く真帆
もれなく修羅場付きです。

雪緒
今回の私の推しヒロイン
開幕自分は死にたがり宣言してきます
そんな事言われたらもう無視できないじゃないですか…
私も雪緒とだったら一緒に屋上から飛び降りれるかもしれませんね。
あと、このルートは妹がかなり介入してきます。

しのぶ
この子も最初普通に見えたのに大概でした。
ドジな透子をいつもフォローしている彼女ですが、
透子が主人公に惹かれ自分から離れていくことによって崩壊してしまいます。
透子にとってしのぶが必要だった以上に、しのぶにとって透子は必要不可欠な存在だった。
いわゆる共依存の傾向にあるキャラクター。
このルートは透子が結構可哀想。

透子
セックスするだけの関係だったのにそれだけでは足りない、
でもその気持ちが本当に愛なのか分からないと悩む、真帆カップルと真逆の関係です。
主人公の子供っぽさ不器用さが一番目立つルート、
そして明日菜が最高のお姉さんに見えるルート(重要)
もう少し話を伸ばしても良かった。



まとめとしては
キャラクターたちに共感できるかどうかで評価が大きく変わる、
まさに人を選ぶ作品という言葉がぴったり合うかと。

鬱ゲーという評判を聞いてプレイしてみたのだが、
期待通りに僕の大好きな鬱ゲー特有の停滞感があった。

根本的には何も解決してないかもしれない、
だけど絶望というほど最悪でもなく、程よく残酷
そんな感じです。



批評空間的点数をつけるなら80点

ヒロインに順列をつけるなら  雪緒>>>明日菜>透子>>しのぶ>真帆





スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nagiryan.blog63.fc2.com/tb.php/122-3f38e6bc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ナギりゃん

Author:ナギりゃん
   
メール(あっとを@に変えてね)
chansama4あっとgmail.com


Twitterボタン

最新記事

カテゴリ

応援中

『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!

RSSリンクの表示

コミュニティ

検索フォーム

お気に入りメーカー

暁WORKSバナー フロントウィング

応援中

自宅すたじお 2nd Projct『リアルエロゲシチュエーション!(リアエロ)』応援中! 『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

リンク

QRコード

QRコード
Copyright © ナギりゃん